• 訪れるべき場所
  • アクティビティ
  • 役に立つ話題
オーロラの下で眠る
4 minute read
オーロラドームでオーロラを見る人たち

Credits:: Antti Pietikäinen

ベッドからオーロラを見る

フィンランドでは、自然界で最も壮大な光のショーであるオーロラを、ガラス張りの小屋や豪華なスイートルームなどの専用スペースから眺めることができます。

フィンランドのラップランドでは、1年に約200夜、オーロラを見ることができることを知っていましたか? スノーシューやスキー、スノーモービル、犬ぞりでオーロラ鑑賞をする人も多いですが、屋内でも快適にオーロラを見ることができます。ここでは、オーロラショーを見逃すことなく、心地よく眠れる場所をいくつかご紹介します。

注:フィンランドでは、8月下旬から4月にかけて、オーロラを見るのに十分なほど夜が暗くなるのが普通です。オーロラを見るには、晴天と運が必要です。 

Arctic Treehouse Hotel、ロヴァニエミ

雪景色の中の高級ホテルのスイートルーム
Credits: Arctic TreeHouse Hotel

ロヴァニエミの北極圏に位置する37棟のツリーハウスは、スカンジナビアデザインとラップランドの伝統を取り入れた、温かみのある木製のインテリアが特徴です。巣のような雰囲気の快適なスイートルームから、北の空の絶景をお楽しみください。

フィンランドの冬の森を望むホテルのスイートルームの写真
Credits: Arctic TreeHouse Hotel

ボスニア湾に近いKemi Seaside Glass Villas

ケミの中心部から数分、雪の城の隣に、Kemi Seaside Glass Villasはあります。現在、わずか20棟のヴィラには、小さなキッチンとバスルームが設置されています。初秋から晩春まで、自然の光のショーが楽しめます。

雪化粧をした海辺のガラスのヴィラ

Aurora Bubble、Wilderness Hotel Nellim

イナリ湖畔のネリム村は、ラップランドで最も美しい景観の中にあります。ダブルベッドとエコトイレを備えたWilderness Hotel NellimのAurora Bubbleに宿泊し、ユニークなオーロラ観賞をお楽しみください。冒険好きなら、オーロラキャンプやスノーモービルでのオーロラ探しもおすすめです。

ラップランドのAurora Bubbleのガラス屋根越しに見るオーロラ
Credits: Nellim Wilderness Hotel

Aurora Dome、Harriniva

ラップランドをテーマにした装飾と透明な壁を持つ丸い小屋のようなテントは、幻想的な冬の景色とオーロラに照らされた Torassieppi湖を楽しむのに最適な場所です。断熱材が施され、暖炉の火は暖かく、一晩中くつろげます。また、ドームは北向きの透明な壁なので、星空やオーロラの眺望も最高です。

ラップランドをテーマにした丸い小屋のようなテントの内部
Credits: Jason Charles Hill

北極圏のロヴァニエミとピュハルオスト国立公園付近のガラス張りの小屋、ルオスト

2016年12月にオープンしたSanta’s Hotelsのユニークなガラス張りの小屋は、宿泊客に大好評を博しています。 オーロラや白夜など、刻々と変化するラップランドの自然をガラスの屋根のホテルの部屋から体感してください。

ユニークなガラスの小屋のインテリア
Credits: Santa's Hotels

Levi Igloos

フィンランドで最も人気のあるスキーリゾート、Kittiläのレヴィから10kmのウツヴァラ山麓にある天井がガラスの豪華な12の小屋で、地球で最も壮大な光のショーを最前列で鑑賞することができます。Levi Igloosには、ガラスの小屋の他に、オーロラ・ハウスという4~8人用の別荘があり、2つの寝室、暖炉、サウナ、湯船のあるパノラマテラスを備えています。

ラップランドにある天井がガラス張りの豪華な山小屋
Credits: Levi Igloos

Northern Lights Ranch、レヴィ

Northern Lights Ranchには、大きなガラス窓とガラス屋根で夜空を眺められるスカイビューキャビンと呼ばれるユニークな宿泊施設があります。また、大きなシャレーには居心地の良い部屋が用意されています。

ラップランドのレヴィにある巨大なガラス窓と屋根を持つスカイビュー・キャビンの空撮写真
Credits: Northern Lights Ranch

Pyhä Igloos、ピュハ

ピュハの小屋は、フィンランドのラップランドにある静かで手付かずのPyhätunturiにあり、自然の中にたたずむユニークな体験を提供しています。オーロラのダンス、どこまでも続く白夜の輝き、秋の壮大な紅葉など、ここではどの季節も素晴らしい体験ができます。

窓から空が見える小屋

Holiday Village Pyhän Asteliのオーロラ小屋とオーロラスイート

Aurora Igloo Hutsは、オーロラや夜空を観察するために特別に作られた小屋です。一方、Aurora Suitesは、北向きの大きな天窓からオーロラを眺めることができるプライベートルームです。 どのスタイルでも、同じように素晴らしい景色を楽しむことができます。詳細はPyhän Asteliリゾートサイトにてご確認ください。

オーロラや夜空を観察するために作られたイグルー小屋の内部
Credits: Pyhän Asteli

Lucky Ranch Snow Igloos、Pyhätunturi

Lucky Ranchの雪小屋は実際に雪でできているので、室内は常にマイナス何度かの気温です。しかし、星空観察、オーロラ鑑賞には最適のロケーションです。夕暮れ時には、暖かい寝袋に入り、北極圏の夜の静寂を楽しむことができます。

フィンランドのラップランドの夜空に浮かぶ雪でできた山小屋
Credits: Aleksi Mehtonen

Arctic Land Adventure Glass Igloo、Enontekiö

Peerajärvi湖畔のトナカイ牧場のそばにある、ユニークなガラス張りの小屋です。この小屋に泊まれば、野生動物と贅沢な時間を過ごすことができ、できればオーロラも見ることができます。さらに、トナカイ飼いの生活や、ヨーロッパで唯一残っている先住民族であるサーミのライフスタイルを垣間見ることができます。

ガラスの小屋の内装、ラップランド、フィンランド

Arctic Fox Igloos、Ranua

ラップランドの湖畔に立つガラス張りの小屋、オーロラの下で
Credits: Arctic Fox Igloo

Ranuajärvi湖の静かな湖畔にあるこのガラス張りの小屋は、それぞれに専用のサウナとキッチンを備えています。周辺には大自然が広がり、スノーモービルでの移動も可能です。

Aurora Village、イヴァロ

Aurora Villageの天井がガラス張りの小屋からは、素晴らしい夜景が望めます。また、パノラマサウナやジャグジー、レストランロイムでのお食事もお楽しみいただけます。

夜景の見えるガラス張りのイグルー
Credits: Aurora Village Ivalo

Magical Pond、ルカ

Magical Pondには、自然観察に適した北欧スタイルのモダンな小屋があり、冬には美しく雪化粧をした松の巨木を眺めることができます。また、プライベートサウナもあり、地元の食材をふんだんに使ったおいしいスナックプレートも用意されているので、ぜひ試してみてください。Ruka Ski Resortから8kmのところにある隠れ家的な山小屋をぜひご利用ください。

子供が雪玉を宙に投げる
Credits: Eeva Takkunen

Recommended