フィンランドの冬の極夜の壮大な写真

3 分読み

クレジット: Harri Tarvainen, @harritarvainen

極夜の季節は懐かしい友

世界最北端の国の一つであるフィンランドの冬。それは長時間の暗闇と寒い気温を迎えることを意味します。北に向かうほど、日差しが希少になり、フィンランド語で「カアモス(kaamos)」と呼ばれる極夜を体験する機会が増えます。この期間には、フィンランドの冬の風景は柔らかな暗闇に包まれ、11月から1月中旬の間にピークに達します。

しかし、完全な暗闇にはなりませんので、ご心配なく。大気圏上層に達する太陽光線と、月、星、そして魔法の国から出てきたようなオーロラとが組み合わされて、フィンランドは独特の雰囲気に包まれます。このため、フィンランドの冬の暗闇は非常に魅惑的です。

魔法にかけられたようなフィンランドの極夜の季節を称えるために、Visit Finland ではオンラインのコミュニティの人々が撮影した暗闇のフィンランドの最も壮大な写真をいくつか集めました。さあ、暗闇の世界に来て大いに楽しんでください!

マッティ・セッパーネンはオウルのきらめく雪の中をハイキングで 8km 歩き、フィンランドで最も暗い季節の昼間の魔法のような世界を見事に写真に収めました。あの日はこの写真家が予想を超えた寒さでしたが、冬場のハイキングは、真に唯一無二の雰囲気に浸る絶好の機会となることが多いのです。
クレジット: Matti Seppänen, @polar.visions

フィンランド中が魔法のような雰囲気に包まれる

冬になるとフィンランド北部が真っ暗になると思われるかもしれませんが、実はフィンランドの国中が魔法のような雰囲気に包まれるのです。沿岸部・群島で果てしなく続く凍った海で星空を眺める、静かな湖水地方で魔法のような黄昏の中でさまざまな冬のアクティビティを体験する、北極圏のラップランドの冬にオーロラを探す、活気に満ちたヘルシンキ地域でシンプルに暗闇を満喫したり、元気に動き回ったりなど、各地でフィンランドの冬を楽しめます。これまでとは違う光に包まれたフィンランドでの体験が待っています!

ヤルッコ・フォルスベルグは、インクーでフィンランドの沿岸部・群島の最も暗い時期に見られる目が覚めるような景色を美しい写真に収めました。独特の光に包まれて、凍りついた海辺がいつもとは違う雰囲気を醸し出し、星が瞬く澄み切った空が魔法の世界のような効果を高めています。
クレジット: Jarkko Forsberg, @jarkko_forsberg

国立公園で違った種類の冒険をする

フィンランドにある41か所の国立公園は、目の覚めるような自然の風景の中でこの上なく神秘的なフィンランドの冬の雰囲気を体験するのにぴったりなスポットです。最高の星空観察の機会にもなります。多くの国立公園では、目印が付けられて整備された冬のトレイルが利用できます。その中には、息を飲むほど美しい氷の滝や、絵のように美しいクラウンスノー(木の枝や葉への冠雪)など、特別な冬の現象が見られるものもあります。 ハイキングやガイド付きスノーシューツアーではを通じて、暗闇に浮かび上がる魔法のような雪景色を鑑賞してください。真の冒険好きの人にとっては、スキーを履いたり、ファットバイクに乗ったりすることで、冬の夕暮れの中での忘れられない冒険がきっと待ち受けているでしょう。

冬場に国立公園を訪れる計画がある場合は、必ず十分な服を着用し、適切な用品(上質の冬用の靴、ヘッドライトは必須です)を持って行くようにしてください。そして、事前に目的地に慣れるために時間をかけてください。

ハッリ・タルヴァイネンはラップランドの風光明媚なリーシトゥントゥリ国立公園でこの魅力的な写真を撮影しました。この国立公園は冬場に写真映えする雪で白い森と雪に覆われた木々があることで知られており、暗闇の中でも多くの写真家が訪れます。
Credits: Harri Tarvainen, @harritarvainen

暗闇、そして寒さを歓迎する

多くの人にとって、冬の暗い時期を歓迎することは、寒さを歓迎することを意味します。アイススイミングは、健康を増進し、幸せホルモンを増やすことが証明されています。アイススイミングをした後に、蒸し暑いフィンランドのサウナでリラックスセッションを組み合わせると、冷たさと熱さの完璧なバランスを見つけることができ、いっそう若返ったと感じるでしょう。アイススイミングは、あなたのお気に入りの冬のアクティビティの一つになるかもしれません。

フィンランドのサウナの聖地、タンペレで提供されるクリスティーナ・ヴァンハ=マヤマーのアイススイミングセッションは、魔法のような、きらめく光の中で水に浸かります。アイススイミングは、健康に良い習慣であるだけでなく、幸せホルモンも増やして、暗い冬の季節を明るくします。
クレジット: Kristiina Vanha-Majamaa, @Krisu_kisu

オーロラを鑑賞する最適な条件

フィンランドの冬の暗闇は、空を横切る魅惑的なオーロラを見るのに最適なセッティングであるという独特のメリットがあります。この比類ないショーを見るには、街の明かりから遠く離れた暗く空気の澄んだ場所を見つけてください。ほんの少しの忍耐と運があれば、神聖な気持ちになる体験ができるでしょう。

オーロラを見るために、はるばる北に行かなければばらいとは限りません。2024年が始まって最初の夜に、ヘリ・アンティロイコはフィンランドの群島地域にあるロフタヤ(Lohtaja)の空で踊る緑色のオーロラを撮影しました。空気は凍るように冷たかったのですが、彼女はオーロラを撮影するためには、冬の寒さに勇敢に立ち向かう価値がいつもあると確信しています。
Credits: Heli Anttiroiko, @heliuuu

暗闇の季節にするサステナブルなアクティビティ

フィンランドの星空の下でできる特別な体験をお探しですか?Visit Finland が厳選した、暗闇の季節にできる、独特でサステナブルなアクティビティをご覧ください。次回のフィンランドの旅行では魔法のような雰囲気をお楽しみください。

Punaviinilasi hämärässä metsässä kynttilän valossa
Espoo

Wine in the Dark Woods

2 時間

も参照してください

冬のフィンランドで楽しむ氷上アクティビティ

「1000の湖のある国」フィンランドで家族全員が楽しめるスリリングな氷上アクティビティや氷の安全性に...