• 訪れるべき場所
  • アクティビティ
  • 役に立つ話題
フィンランドデザインを象徴する8つのショップ
3 minute read
IITTALA/イッタラの旗艦店のテーブルに並べられた色の違うアアルト・ヴァーズ(別名Savoy Vases)、ガラス製品

Credits:: Artek

フィンランドデザインの最高峰を見せてくれる8店

ヘルシンキには、Artek、Iittala、Marimekkoという、フィンランドデザインの代表的な店が3つあります。デザイン好きの方には必見です。 しかし、ヘルシンキはフューチャーデザインのクラシックアイテムを発見するのにも最適な場所であり、立ち寄るべきショップが数多く軒を連ねています。

ここで紹介するのは、ヘルシンキで訪れるべき8つのフィンランドデザインのお店です。

アルテック – 伝説的な建築家アルヴァ・アアルトのデザイン

アルテックの製品とフィンランドデザインのクラシック作品が満載の部屋
Credits: Artek

フィンランドで最も有名な建築家のカップルであったアルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトが、マイレ・グーリクセン、ニルス=グスタフ・ハールと共同で1935年に創立した Artek/アルテック は、フィンランド国内でも突出したインテリアデザインハウスです。2階建ての店内は、クラシックなアイテムと革新的なアイテムを組み合わせたスタイリッシュなインテリア製品を揃えています。現在アルテックは、独特のL-レッグが付いた「スツール 60」を代表に、世界的に有名なアアルトのクラシックデザイン作品の製造と販売を続けています。「思いやりのある消費」はアルテックが昔から大事にしてきた考え。そのため、新製品を作る一方で、アルテックは古い製品を探し出して蘇らせています。アルテックの旗艦店から歩いてすぐのところにあるArtek 2nd Cycle店では、ヴィンテージコレクションが購入できます。

Artek店:Keskuskatu 1, Helsinki

世界的に有名な独特のL-レッグが付いた「スツール60」3脚を積み重ねたようす
アルヴァ・アアルトの「スツール 60」は、フィンランドデザインの最も象徴的な作品の1つであり、椅子、テーブル、保管ユニット、ディスプレイとして使用できます。
Credits: Mikko Ryhänen

イッタラ – 天才的な彩りのガラス製品

ガラス製品会社のIittala/イッタラは、アルヴァ&アイノ・アアルトやカイ・フランクのような啓蒙家たちの初期作品の他に、現在活動している国内外屈指のデザイナーたちの現代的な作品を含む、タイムレスでエッセンシャルな家庭用品を提供しています。イッタラのグローバル旗艦店は、ヘルシンキで最も格式高い住所の1つ、エスプラナディにあります。店内にはイッタラのガラスアートオブジェクトと製品ライン全体が展示されています。「イッタラ」の名前は同社の起源となったガラス工場が1881年に創立された、小さな村の名前にちなんでいます。1000種類以上の秘伝の色彩レシピを持つ、イッタラの顔料の技術の高さは唯一無二です。

Iittala店:Pohjoisesplanadi 23, Helsinki

ヘルシンキのイッタラの旗艦店に展示された何百点ものカラフルなキビ キャンドルホルダー
Credits: Elina Sirparanta

マリメッコ – 素敵なプリントをあしらったファッションとデザイン

Marimekko/マリメッコを体験するには、エスプラナディにあるカラフルなマリメッコの世界に足を踏み入れるのが一番です。1951年に創立されたフィンランドのデザイン会社は、自信を持ってスタイリッシュに自分の道を歩む人々の象徴になり続けてきました。独創的なプリントと色使いで知られるマリメッコは、品質の高い衣料、バッグ、小物や、クロス類やテーブル用品のようなホームデコレーション製品を提供しています。アイコニックなUnikko/ウニッコの花柄は、今も変わらず人気のある活き活きとして大胆なポピーの柄であり、店内にある多くのアイテムのプリントに見ることができます。 店のアシスタントは親切、丁寧な対応で定評があります。

Kämp Galleria内:Pohjoisesplanadi 33, Helsinki

Two women shopping and looking bags with Marimekko's classic Unikko (poppy) print
ウニッコの花柄は、1964年にアーティストのマイヤ・イソラによって生み出されました。近年、この模様の人気が再熱しており、家の装飾やファッション感度の高いインフルエンサー、そしてタトゥーでも見るようになりました。
Credits: : Jussi Hellstén
A selection on colourful home decoration and kitchen design in Marimekko flagship store in Helsinki
マリメッコのカップやプレート、マグカップは、イッタラとともにフィンランドの多くの家庭を彩っています。大胆な柄が特徴のマリメッコの上品なキッチン用品や食器は、お土産として喜ばれます。
Credits:: Marimekko
Dozen differently coloured Mariskooli bowls on a display.
マリメッコとイッタラが1960年代から共同生産している「Mariskooli/マリスコーリ」ボウル。このアイコニックなボウルは、細やかかつ、遊び心のあるディテールが特徴です。

LokalとGlasshouse Helsinki – ギャラリー付きのデザインコンセプトストア

Glasshouse Helsinkiは、ヘルシンキの一大ショッピング街であるAleksanterinkatu通りの美しいアールヌーヴォー様式の建物の中にあり、サステナブルなデザイン、ファッション、アートと出会える場所です。ここでは、美しいアイテムに見とれ、穏やかながらもインスピレーションを掻き立ててくれる空気感を楽しみながら、何時間でも過ごしたくなるでしょう。Glasshouse HelsinkiのコンセプトストアであるLokal/ロカルには、日常生活に美しさ・機能性・持続性をもたらしてくれる、厳選された家庭用品がそろっています。店のギャラリー内では、フィンランドの第一線で活躍するデザイナーやアーティストの作品を紹介する共同テーマ展が開催され、ショッピングも文化も両方楽しみたい旅行者には嬉しい企画です。

Lokal店:Aleksanterinkatu 13

さまざまな木製の家庭用品を展示されているグラスハウスヘルシンキのコンセプトストア
Credits: Katja Hagelstam

FRENN – 洗練されたリラックススタイルの衣料

FRENN/フレンは、着心地の良いカジュアル感のあるフォーマル服を好む男性に人気のブランドとなりました。 ヤルコ・ライティネンとアンティ・カッリオが2013年にスタートさせたFRENNは、北欧で最もサステナブルな衣料会社を築くというミッションを持ち続けてきました。このブランドの衣料は素晴らしい品質を備えていますので、何年、もしかすると何十年も使えます。FRENNの服は、仕事か遊びかなどと、TPOを考える必要はありません。店はヘルシンキで指折りのおしゃれなショッピング街であるFredrikinkatu/フレドリキンカトゥ通りにあります。ここには他にも数多くのホットなスポットがあります。

FRENN店:Fredrikinkatu 24

Designer outlines the garment on paper
Credits: : FRENN
A clothing store full of design clothes
Credits:: Janne Westerlund

Klaus Haapaniemi & Co. – マジカルでエシカルなラグジュアリー

Klaus Haapaniemi & Co./クラウス・ハーパニエミ&カンパニーは、美しいガラスの天井がつくる華やかな雰囲気の中、品質の高いスタイルとモダンなデザインを展示するKämp Garden/キャンプ・ガーデン内にあります。職人が作るデザインとライフスタイルのブランドであるKlaus Haapaniemi & Co.は、神秘的な自然とフィンランドのフォークロアを取り入れたデザインで有名です。高級感のあるホームコレクションでは、ハンドプリントのクロス製品、クッション、絨毯が他の商品とともに展開されています。さらに、美しいシルクのスカーフなどの小物、ドレス、着物スタイルのファッションなど、あらゆる人を魅了するアイテムが揃っています。

Kämp Galleria内:Pohjoisesplanadi 33, Helsinki

a panorama picture of Kämp Garden, a design focussed shopping mall in Helsinki
Credits: : Julia Kivelä
Clothers trees full of Klaus Haapaniemi & Co. designed shirts in Kämp Garden
Credits:: Klaus Haapaniemi & co

Nomen Nescio –ミニマルな日常ウェア

Nomen Nescio/ノーメン・ネスキオは、ニーナ&ティモ・レスケラが経営するデザインスタジオで、ヘルシンキを拠点にしています。彼らを象徴するデザインは、ブラック、ミニマル、ジェンダーニュートラルな日常服です。Nomen Nescioは、急速に変化するトレンドを否定し、シーズン性のないスローファッションを主張して、何年も使用できるコレクションを作っています。このモダンなクラシックアイテムはヘルシンキのトレンドに敏感な人々にとっても、人気アイテムとなりました。Mikonkatu通りにあるNomen Nescioの旗艦店は、Nomen Nescio流のライフスタイル、アート、デザインを見せてくれます。

Nomen Nescio店: Mikonkatu 1, Helsinki

Two models wearing black unisex fashion clothes.
Credits: : Nomen Nesco Helsinki
Black, minimalistic clothing displayed at the Nomen Nescio’s flagship store
Credits:: Nomen Nesco Helsinki

Terhi Pölkki – ファッショナブルで履き心地の良い靴

Terhi Pölkki/テーリ・ポルキは、確固たる主張を持ったミニマルラグジュアリーで知られる、フィンランドのシューデザイナーです。Uudenmaankatuにある彼女の店は愛想のいいスタッフがいる心地のよい場所です。長く使うことが核にあるポルキのデザインは、美しさと履き心地の良さが素晴らしいバランスで備わっています。ポルキの靴はオフィスからバー、そしてその後も履ける靴です。ポルキの最初のグローバルなファンであり、『セックスアンドザシティ』でポルキの靴を履いていたキャリー・ブラッドショーに聞いてみましょう。

Terhi Pölkki Store:Uudenmaankatu 2, Helsinki

ヘルシンキのTerhi Pölkkiの旗艦店で靴を手に取るデザイナー本人

Recommended